警察に聞いてわかった自宅に大分前から盗聴器が仕掛けられていたらしい

micro-tochoなんと、自宅に盗聴器が仕掛けられていたらしいです。探偵と警察が入って盗聴調査をしたら出てきたとのこと。私が引っ越してくる前の話みたいですし、古いものなので大したことは聞き取れていないみたいですが、まさか自宅に盗聴器があるなんて驚きでした。私が引っ越してくる前からあるということは、私の前に住んでいた人のことを盗聴していたということなのでしょうか。

というか、何故誰も気づかなかったのでしょう。確かに、場所だけ考えると、生活しているときに気づかないというのは分かります。ですが、引っ越すときに業者の人が気がつきそうな場所なのです。まさか業者の人がなんてことも考えてしまったくらいです。

とにかく私に関しては大したことを聞かれていないということなので、ホッとしました。具体的には、ずっとザラついているようなかんじみたいです。もし鮮明に聞かれていたら、私はどんな精神状態になってしまったのでしょう。とにかく気持ち悪くて仕方ないかもしれません。

ですが、本当の被害者はきっと、私の前に住んでいた人でしょう。その人がいたときはきっと、まだ鮮明に盗聴出来ていたかもしれません。そもそも仕掛けた本人は何故盗聴器を仕掛けようと思ったのでしょう。そこか結構気になってしまいます。盗聴器を仕掛ける人の気持ちなんて分かるはずもありませんし、分かりたくもありません。

ストーカーだったのかもしれませんね。捕まっていることを信じたいものですが、どうなっているのでしょう。もしかしたら、盗聴器を仕掛けたことも忘れているかもしれませんね。